品質について is our most important asset

品質こそが私たちが最も大切にする財産

Warner Brombachの一番のこだわりは品質。
上質な原料と職人技で、最良の商品を作り上げます。

Water

ビールの90%は水です。私たちが採用している水は、醸造所にある深さ160mの井戸からくみ上げた天然水を使用しています。

Malt

モルト

モルトはビールそのものの味と色の元となります。長年の経験に基づき、食品が小麦ビールに最適な小麦、大麦を厳選しております。

Hops

ホップ

ビールの魂ともいえるホップ。エルディンガーでは最良の香り深いホップのみを厳選し使用しています。

Yeast

酵母

小麦ビール特有のフルーティーな味わいは、上面発酵酵母といった小麦ビール独特の醸造によって生まれます。当社で使用する酵母は長年の製造技術に基づき、当醸造所内で作られております。

瓶内二次発酵へのこだわり

エルディンガーは、シャンパンに似た製法である瓶内二次発酵製法を今日でも採用し、独特の風味を作り出しております。 瓶内二次発酵を量産するには手間がかかるため、現在ではこの製法を取るビールメーカードイツをはじめ世界でも少なくなってきています。 エルディンガーは伝統製法により作り出される本物の「ヴァイスビア(小麦ビール)」を世界に提供しています。

小麦ビールについて

小麦ビールとは、文字通り小麦麦芽をぜいたくに使用したビールです。日本で飲まれている一般的なビールは、透明感のある黄金食、苦味と炭酸が特徴の「ピルスナー」というジャンルのビールになります。「ピルスナー」は「大麦麦芽」を主な原料として作られています。

小麦ビールのルーツは私たちの地元である南ドイツ・バイエルン地方で、「小麦麦芽」と「大麦麦芽」をブレンドして作ります。 小麦麦芽をメインに使用し、良質な上面発酵酵母と醸造することにより、麦の香りや味わいがまろやかに感じられ、独特の盛り上がった「泡」まで楽しんで頂けます。 ドイツをはじめ、ヨーロッパでは「貴族のビール」とも呼ばれています。

ビール純粋令について

ドイツでは、1516年に「ビール純粋令」が出されており、大麦・小麦・ホップ・水の原料以外は使用してはならないと定めることで、ビールそのものの定義を決定するとともに、品質維持向上に貢献しました。

エルディンガーはこの「ビール純粋令」を今日でも頑なにこだわり、天然水仕立て、厳選された麦芽とホップにこだわり、香りを作るハーブや、保存料など一切副原料は使用していません。 ベーシックな原料で本物のビールを作る、これがおいしさの秘密です。

生ビールについて

エルディンガー生ビールのお取扱方法、注意点などは下記ファイルをダウンロードください。